輸入住宅に建て替えた実家に住みたい!

私達夫婦はすでにマイホームを所有しているのですが、私の実家も家を建て替えました。元々祖父母の代から受け継いだかなり古い家だったのですが、状態は良かったんですよね。しかし、父と母の念願ということで、輸入住宅にしたのです。それも、ちょっとイメージが違う感じ?
実際に向こうの住宅と日本の輸入住宅を比べると、どうしても日本の物ってデザインがわりとシンプルよりな物が多いですよね。しかし、父は北米が好きで何度も向こうに旅行に行っていますので、あのイメージそのままの家を希望していたのです。そのためメーカーも自分で必死に探し、ようやく見つけたところで契約しました。
もちろん内装もかなりアメリカンな感じ。父はログハウスとかが好きで、おまけにDIYも好きなので自分でも色々と手を加えていました。母はアメリカンカントリーが好きなので相性は良いですね。ただ、父の趣味は男性的、母の趣味は女性的とキッチリ分かれていますのでごちゃまぜにするのではなく、それぞれの部屋を担当しているような感じです。
父の趣味で作ったリビングは吹き抜けになっていて、暖炉の前に大きなブラウンのソファが置いてあります。ここで寝転がるのかと思いきや、ちゃんとリクライニングソファも用意してあって。ここでゆっくりお酒を飲むのが若い頃からの憧れだったそうです。
母の希望は庭にすぐ行けるカントリーなキッチン。実は、我が家も同じようにキッチンから家庭菜園に行けるようになっています。昔の実家は一応勝手口があったのですが、庭は逆方向でしたから。母がずっとこうしたいと言っているのを聞いて、私も同じ希望を抱くようになりました。
実際に生活している二人を見ると、オシャレな輸入住宅で若いというか、夢を叶えた夫婦という感じが強いです。周りからも羨ましがられますし、二人はとても幸せそう。今まで真面目で贅沢もしてこなかった両親ですから、素敵な終の棲家だと思います。でも、とにかくオシャレで可愛い家なので、実は私の家よりもこっちが良く見えてしまいます。

PR|英語上達の秘訣|ショッピングカート|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の選び方|童話|GetMoney|SEOアクセスアップ相互リンク集|マッサージのリアル口コミ.com|内職 アルバイト|アフィリエイト相互リンク|クレジットカードの即日発行じゃけん|オーディオ|サプリメント|貯蓄|英語上達の秘訣|