リビングに凝ったが裏目に出てしまった。

私たちが知立市でアメリカンスタイルの一戸建てを建てる時に一番時間をかけて考えたのはリビングです。家の中で寝室以外でリビングにいる時間が一番長いと思ったからです。

 

まず、リビング階段にしたかったのとリビングの広さにはこだわりました。リビングは基本的に一番日当たりのいい場所にすると思います。リビングの片方を全面ガラスにすることはどの家でもあると思いますが、私たちはもう一つの壁の部分を全面ではありませんが吐き出しの窓にしました。

 

いざ家が完成し住んでみるとリビングがとても暑いのです。理由は日当たりがいいのに窓が二面もあることでした。日当たりが良くて文句を言うのはあれですが、窓を開けても風が通らないため五月でももうすでに暑いのです。

 

急いでサンシェードを買いに行きました。三面分のサンシェードを購入しましたが、結構な値段になりました。今度は冬になり日当たりがいいので暖かいかと思いましたが、三面がガラスのため結露がすごく拭くのが大変でした。

 

またリビングが広いため暖房も効きません。リビングが広いのは夢でしたが、あまり広すぎるのも大変だと思いました。